香川県定期借地権推進機構ニュース









アーカイブ | RSS |     

  

投稿者 : admin 投稿日時: 2016-07-08 20:14 (565 ヒット)

「香川県定期借地借家権推進機構ニュース」VOL.12ができました。

VOL.12はこちらから閲覧、及びダウンロードできます。ぜひご購読ください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-02-10 18:18 (606 ヒット)

「香川県定期借地借家権推進機構ニュース」VOL.11ができました。

VOL.11はこちらから閲覧、及びダウンロードできます。ぜひご購読ください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-12-05 17:23 (664 ヒット)

「香川県定期借地借家権推進機構ニュース」VOL.10ができました。

VOL.10はこちらから閲覧、及びダウンロードできます。ぜひご購読ください。


投稿者 : editor 投稿日時: 2015-11-04 11:07 (771 ヒット)

初級コースの認定者です。 


投稿者 : editor 投稿日時: 2015-10-31 18:39 (858 ヒット)

定借アドバイザー 資格認定講座(初級コース)を受講された皆様へ

より高度な理解と知識を深める為に、「定借(上級)アドバイザー認定」資格講座と試験を開講させて頂きます。是非、この機会に資格認定を目指してください!

開催要項

  • 開催日時 平成27年12月12日(土) 受付 12:30〜13:00  受講時間 13:00〜16:20
  • 開催場所 サンポートホール高松63会議室(6階)
  • 〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号 TEL087-825-5000 Fax087-825-5040
  • 受講料 20,000円 (テキスト代・資格認定登録料含) 
  • 香川定借機構会員企業社員50%OFF、3名以上の団体は20%OFF
  • 申込締切 平成27年12月9日(水)
  • 申込方法 (次項の)申請申込書と振込金受領書写しをFAX下さい。
  • 振込先 
    郵便局振込 記号16380 番号3777381
    NPO法人香川定借機構
    (他金融機関からの振込の場合には)
    店名・六三八(ロクサンハチ)店番・638 口座番号0377738

認定講座タイムスケジュール

  1. 13:00
    開会の挨拶 松野誠寛理事長 5分
  2. 13:05
    借地借家の法律知識 岡 義博弁護士 70分
    (5分休憩)
  3. 14:20 
    定期借地・定期借家権に関する関連税制 藤本博之税理士 50分
    (5分休憩)
  4. 15:15 
    定期借地・定期借家権の概要と現場 速水英雄全国理事 50分
    (5分休憩)
  5. 16:10
    認定試験(40分)

お申込書はこちら

  • 主催:特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借)
  • 問合せ先:〒761-8567 香川県高松市出作町383-2(松野不動産内)
    Tel087-888-0011 fax087-888-0022 
  • 香川定借機構ホームページ http://www.kagawateishaku.com
  • 理事長 松野誠寛    nobuchin460401@0011.co.jp
  • 共催 全国定期借地借家権推進機構連合会
  • 事務局 福岡市中央区今川1丁目1番1号 三好不動産内


投稿者 : editor 投稿日時: 2015-10-31 18:25 (726 ヒット)

昨今は、土地について「所有から使用へ」と言われるように、新しい法律による土地賃貸借がますます注文されています。ところが土地の賃貸借に関する専門家が極めて少なく、土地賃貸借をめぐる多種多様なトラブルが発生しております。

ここで言う新しい法律とは、平成4年に創設された「定期借地権」制度です。契約で決められた期間が到来したら、建物を解体して土地を返すという制度です。その期間は50年以上と法律で決められていて、最近では60年間が増えてきました。まさに人間の還暦を思わせる、偶然にしては因縁を感じる期間です。

そこで、特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借)は、事業の一環として、土地定期賃貸借の専門家を育成するために、「定借アドバイザー」資格認定講座を高松で開催します。

尚、本講座と同日午後からは「定借(上級)アドバイザー認定」資格講座と試験を予定しており、続けての参加も大歓迎です。

定期借地権は、事業用のみならずマイホームにも活用されています。
定期借地・定期借家並びに広く不動産の賃貸借について、関心をお持ちの方々は、是非この機会に受講されますようにご案内申し上げます。

開催要項

  • 開催日時 / 平成27年12月12日(土) 受付 8:40〜9:00 受講時間 9:00〜12:25(予定)
  • 開催場所 / サンポートホール高松64会議室(6階)
      〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号 TEL087-825-5000 Fax087-825-5040
  • 受講料 12,000円 (テキスト代・資格認定登録料含)
  • 香川定借機構会員企業社員50%OFF、3名以上の団体は20%OFF
  • 申込締切 平成27年12月9日(水)
  • 申込方法 (次項の)申請申込書と振込金受領書写しをFAX下さい。
  • 振込先 
    郵便局振込 記号16380 番号3777381
    NPO法人香川定借機構
    (他金融機関からの振込の場合には)
    店名・六三八(ロクサンハチ)店番・638 口座番号0377738

認定講座タイムスケジュール

  1. 9:00
    開会の挨拶 松野誠寛理事長 5分
  2. 9:05
    借地借家の法律知識 岡 義博弁護士 80分
  3. 10:30 
    定期借地・定期借家権に関する関連税制 藤本博之税理士 60分
  4. 11:35 
    定期借地・定期借家権の概要と現場 速水英雄全国理事 50分
  5. 12:25
    閉講の挨拶・「修了証」の配布

お申込書はこちら

  • 主催:特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借)
  • 問合せ先:〒761-8567 香川県高松市出作町383-2(松野不動産内)
    Tel087-888-0011 fax087-888-0022 
  • 香川定借機構ホームページ http://www.kagawateishaku.com
  • 理事長 松野誠寛    nobuchin460401@0011.co.jp
  • 共催 全国定期借地借家権推進機構連合会
  • 事務局 福岡市中央区今川1丁目1番1号 三好不動産内


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-10-13 11:14 (745 ヒット)

昨今は、土地について「所有から使用へ」と言われるように、新しい法律による土地賃貸借がますます注文されています。ところが土地の賃貸借に関する専門家が極めて少なく、土地賃貸借をめぐる多種多様なトラブルが発生しております。

ここで言う新しい法律とは、平成4年に創設された「定期借地権」制度です。契約で決められた期間が到来したら、建物を解体して土地を返すという制度です。その期間は50年以上と法律で決められていて、最近では60年間が増えてきました。まさに人間の還暦を思わせる、偶然にしては因縁を感じる期間です。

そこで、特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借)は、事業の一環として、土地定期賃貸借の専門家を育成するために、香川県下初の「定借アドバイザー」資格認定講座を高松で開催します。

また年内には「定借(上級)アドバイザー認定」資格講座と試験を予定しています。定期借地権は、事業用のみならずマイホームにも活用されています。

定期借地・定期借家並びに広く不動産の賃貸借について、関心をお持ちの方々は、是非この機会に受講されますようにご案内申し上げます。

開催要項

  • 開催日時 平成27年10月31日(土) 受付 13:00〜13:30 受講時間 13:30〜16:10
  • 開催場所 サンポートホール高松64会議室(6階)
    〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号 TEL087-825-5000 Fax087-825-5040
  • 受講料 10,000円 (テキスト代・資格認定登録)
  • 申込締切 平成27年10月23日(金)
  • 申込方法 (次項の)申請申込書と振込金受領書写しをFAX下さい。
  • 振込先
    郵便局振込 記号16380 番号3777381
    NPO法人香川定借機構
    (他金融機関からの振込の場合には)
    店名・六三八(ロクサンハチ)店番・638 口座番号0377738

認定講座タイムスケジュール

  1. 13:30
    開会の挨拶 松野誠寛理事長 5分
  2. 13:35
    借地借家の法律知識 岡 義博弁護士 80分
  3. 14:55
    定期借地・定期借家権に関する関連税制 藤本博之税理士 60分
  4. 休憩
  5. 15:10
    定期借地・定期借家権の概要と現場 速水英雄全国理事 50分
  6. 16:00
    閉講の挨拶・「修了証」の配布

 お申込書はこちら

主催:特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借)

問合せ先:〒761-8567 香川県高松市出作町383-2(松野不動産内)
Tel087-888-0011 fax087-888-0022
香川定借機構ホームページ http://www.kagawateishaku.com
理事長 松野誠寛 nobuchin460401@0011.co.jp

共催 全国定期借地借家権推進機構連合会

事務局 福岡市中央区今川1丁目1番1号 三好不動産内


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-10-13 10:21 (778 ヒット)

地方都市の不動産ファイナンスの環境整備のための協議会

開催のご案内

平成25年12月20日に施行された不動産特定共同事業法(「不動産特定共同事業法の一部を改正する法律(平成25年法律第56号)」)や、その他の不動産証券化を有効に活用することによって、地域活性化といった政策課題へどう対応するかという観点から本協議会を開催致します。

  • 日時 平成27年10月30日(金)14:00〜16:40(13:30受付開始)
  • 場所 サンポートホール高松(高松市サンポート2−1)
  • 定員 先着60名(1団体あたり2名以内)
  • 参加費 無料
  • 申込方法 「参加申込書」にて10月23日(金)までにFAXまたはEメールにてお申し込みください。
     

プログラム

挨拶  14:00〜14:10

特定非営利活動法人 香川県定期借地借家権推進機構 理事長 松野 誠寛

講演1
14:15〜14:30

不動産証券化に対する取り組み

・地方都市不動産ファイナンス
・PRE
・ヘルスケア

国土交通省 不動産市場整備課 不動産投資市場整備室 課長補佐 松野憲治 氏

講演2
14:30〜14:50

地方での不動産証券化事例について

・地方における具体的な事例
・事例からの示唆 株式会社

みずほ銀行

講演3
14:50〜16:35

事業の概略及び地域の状況等について(各15分程度)

・特定非営利活動法人 香川県定期借地借家権推進機構 理事長 松野 誠寛
・仏生山商工振興会長
・高松丸亀町商店街振興組合理事長
・百十四銀行

制度出資等について

・日本不動産研究所(20分程度)

関連質疑(20分程度)

総 括 16:35〜16:40

主催 特定非営利活動法人 香川県定期借地借家権推進機構

 (お問い合わせ先)
特定非営利法人 香川県定期借地借家権推進機構
担当:松野誠寛
〒761-8567 高松市出作町383-2 松野不動産(株)内
Tel:083-888-0011 Fax:087-888-0022 E-mail:nobuchin460401@0011.co.jp

申込書はこちらです。
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-07-27 10:47 (728 ヒット)

7月20日の週間住宅新聞に以下の記事が掲載されました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-07-25 10:13 (856 ヒット)

 平成27年度 国土交通省土地・建設産業局委託事業、「地方都市の不動産ファイナンスの環境整備のための協議会(委託先・蠧本経済研究所)」全国12団体の1つ、特定非営利活動法人香川県定期借地借家権推進機構(略称NPO香川定借・松野誠寛理事長)は、21日午前10時から高松市庁舎内で、初めての担当者会に参加した。

香川定借からは、松野誠寛理事長、松岡良幸理事、白井委秀理事、大西一正理事が参加し、高松市からは、コンパクト・エコシティー推進部福田邦宏部長、まちづくり企画課柏野良太課長らが1時間余、熱心に意見を交換した。 

席上、香川定借から応募し採択された経緯や、その根底にある自分達のまちは、自分達の組織で良くするという理念が語られ、市からも、現在の計画があらためて説明された。 

NPO香川定借機構の基本スキムは、市有地である「仏生山農業試験場跡地北側エリア(約1万坪)」の一部を80年間定期借地権契約で市から借り上げ、民間が建物を建築して運用をして、テナント賃料で建築費や維持管理費を捻出し、余った金員で配当するというもの。 

市職からは、既に地元コミュニティ協議会にも諮り、意見を吸い取り決定している原案で、議会の承認も得て、鋭意推し進めているところであることが強調された。 

しかし、全ての決定が終わった段階ではなくて、27年度中に正式骨子をまとめて、28年度設計予算化で30年度完成を目指していると言うから、まだまだ話し合いの余地はありそうな段階である。 

しかしこの「仏生山農業試験場跡地北側エリア(約1万坪)」の土地の建物は、すべて高松市が建築するものと考えている担当者の頭には、民間が建築して、それを高松市が借りてテナント料を支払うという発想は皆無だ。 

池袋の板橋区役所庁舎の成功は、大都会での話し。B級地方都市での不動産ファイナンスは、まだまだ多くの山谷を超えなければ組成できない。しかし、記念すべき第1歩が、本日記された。 

松野誠寛
 

仏生山農業試験場跡地北側エリア配置計画図(PDF)

 
 


« 1 (2) 3 4 5 6 »